【工具紹介:グレーバー】


ジュエリー製作に使用する『グレーバー』をご紹介いたします!

 

グレーバーとは、コンプレッサーからのエアーを利用する電動の洋彫り機のことで、

宝石の石留め(彫留め)や、模様を彫るのに使用します。

 

鏨を金槌で叩き、手前に引くようにして彫るのが『和彫り』で、

対する『洋彫り』は、鏨を手に持ち、手の力で押して地金を彫っていきます。

それぞれ鏨の種類が違い、彫りの印象が異なります。

 

今回ご紹介するグレーバーは、電動工具なのであまり手の力を入れずとも刃を進ませることができますが、

極めて繊細で難易度の高い作業であることに変わりはありません。

 

ジュエリー製作に使用する『グレーバー』|SAIJO彫金教室|SAIJO|京都/宇治|彫金教室/アクセサリースクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です