ジュエリー製作『石留め:彫り留め』


今回は『彫り留め』をご紹介します!

 

専用の「鏨(たがね)」を使って、宝石を留めるための爪になる部分の地金を残すイメージで、表面の余分な地金を落としていきます。

かなり繊細で細やかな作業ですが、結婚指輪や婚約指輪などのブライダルジュエリーをはじめとした

多くのジュエリーに取り入れられている留め方です。

 

↓写真のように結婚指輪を豪華にしたり

ジュエリー製作の石留め技法『彫り留め』

↓指輪の腕の部分に全体の高級感を引き立てたり

ジュエリー製作の石留め技法『彫り留め』

↓デザインの一部として宝石を留めたり

ジュエリー製作の石留め技法『彫り留め』

 

写真以外にも、まだまだ彫り留めが活躍するジュエリーはたくさんありますし、

ジュエリー全体のカタチを崩すことなく宝石を留めることができるので

これからまだまだ色んな可能性を感じますね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です